会社紹介

弊社は、株式会社ビー・エム・エル(以下「BML」という)の100%出資子会社として、昭和48年に設立致しました。
創業以来、病院・診療所などの医療機関を主とし、患者様の臨床検査検体を受領する臨床検査検体受領業務、医療機関からの検査依頼内容をデータ入力する依頼情報入力業務を中心に、事業展開を行っております。

更に、永年培ってきたノウハウを活かし、大手企業様での健康診断を管理する健診データ管理業務、各地の臨床検査検体を基幹ラボに搬入する貨物運送業務など、医療業界及びBMLのニーズに合せて日々の変化に対応しております。

また、BML営業部門とJCS集配部門との一体業務運営を推進し、医療機関等への効率的かつ質の高いサービスを提供できるように、一層の努力を行い、社会から信頼される企業を目指して、全社一丸となって邁進していく所存であります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

JCSマップ