業務内容

臨床検査検体受領業務

臨床検査検体受領業務は、各医療機関から臨床検査検体を弊社の各拠点に搬入する業務です。  
弊社は、BMLグループから委託され、大学病院・総合病院・診療所・クリニックなど各医療機関を毎日定時に訪問し、提出される臨床検査検体及び検査依頼の内容を一つ一つ確認し、間違いなくお預かりし、弊社のネットワーク網を利用してグループ会社の検査部門に搬送します。  
また、検査結果をまとめた臨床検査報告書を、毎日遅滞なく各医療機関にお届けし、担当医と患者様のコミュニケーションに役立つように努めております。  
昨今の検査の多様化により、検体種別や検査材料も複雑化しておりますが、これまで培ってきた臨床検査検体受領業務のさまざまなノウハウを活かし、各医療機関や患者様に安心して頂けるように、教育の徹底、マニュアルの整備、IT化の推進などを通じて、日々品質の改善、向上に傾注しております。  
さらに、電子媒体による依頼授受を推進していくことで、より正確に、より迅速に、検査結果をお届けできるように、常に業務の効率化を図っております。

医療関連の温度管理の厳しい検体搬送をお任せください!

1.当社は臨床検査会社潟rー・エム・エルの100%出資子会社で検体搬送部門を担当し、
  常温・冷蔵・凍結の各温度帯での搬送ノウハウを蓄積しております。
2.ご希望により搬送温度データは時系列でトレーサビリティの提供を致します。

温度データ


3.お客様のご要望に応じて、搬送物の回収時間、お届け時間のご指定が可能です。

ご指定時間以内回収/お届け


4.回収、配送担当者は、臨床検体・治験検体の回収、配送業務に精通しており、
  医師、看護師、病院検査技師などとのコミュニケーションが可能です。
5.BMLグループのネットワークで全国レベルの回収網を構築しています。

全国ネットワーク